★ アイロンシートによる接着

 
ご希望によりワッペンの裏面の糊は当店が付けて(無料)お渡しします。

(1)図のように
あて布(綿=100% ハンカチ、日本手拭いなど)をして
  
ワッペンの厚み、アイロンの温度により、
  5秒〜20秒ほど蒸気アイロンを上から
強く押し付けます。

   ワッペンや取り付けられる側の生地をいためないため
  
 家庭用アイロンでは必ず蒸気を使用して高温ではなく
   中温度のやや高めぐらいでご使用下さい。


(2)接着後は、完全に冷えるまでワッペンをいじらないで下さい。
  ○接着が不十分な場合は(1)を繰り返してください。

(3)充分に接着するために裏からもあて布をしてアイロンを
     当ててください。

 ○圧着はあくまで簡易接着です。長期間のご使用、洗濯回数の多いものは
 ミシンでの取り付けをおすすめ致します。


[注意]

(1)くどいようですがアイロンは高温で使用しないでください。
  接着出来ない場合でも無理に温度を上げたりしないでください。
  
付けられる側の生地が
  熱に耐えられるかどうか」を確かめてから、アイロンを当ててください。
  「アクリル、ポリエステル、ナイロン、等の化学繊維は要注意」
  特にワッペンはポリエステル等の化学繊維が使用してあります。
  高温ですとワッペンが溶けます。
  家庭用アイロンで
蒸気を使用して高温でなく中温のやや高めでご使用下さい。
  
(2)表面の防水、撥水加工したもの、凸凹したものおよび,湿った物への
   接着は出来ません。

(3)あくまで簡易貼り付けです。はがれる可能性が有りますが、
   はがれた後は生地にのりが残りますので、ご了承ください。

(4)アイロンを使用する際、火事、火傷にご注意下さい。