ワッペンの取付けいろいろ
                        当店ではワッペンの取り付けはしておりません
★ アイロンシートによる接着

 
ご希望によりワッペンの裏面のアイロンシートは
  付けて(無料)お渡しします。
取り付け方説明
★ マジックテープでの取り付け

  ワッペン側に凸、ウエア側に凹のマジックテープを付ける
★ ミシン縫いでの取り付け

 ワッペンの縁を本縫いでとめてください。

○ミシンでの取り付けをおすすめ致します。
★ 手縫いでの取り付け

 淵を丈夫な糸でかがり縫いして下さい。

*左=たてまつり  右=ブランケットステッチ


ワッペンのふちの仕上げ方法●
(1)オーバーロック仕上げ

 製作工程が2度手間となり価格が高くなります

只今、このオーバーロック仕上げは事情により
取りやめております。

この方法がご希望の場合
似せた方法(ロック風)でおこないます
(2)サテン縫い仕上げ

輪郭を細く、複雑な形の時は
仕上りがきれいです。


△当店は主にこのサテン縫い仕上げでお渡しいたします。
(3)カット仕上げ

フエルトなどほつれない生地のとき、
またはラフに仕上げたい時。


ワッペンの土台となる生地
エンブロン(エンブクロス)カラーサンプル

刺繍(たたみ縫い)で埋めたような織生地。
幅広く用いられます。
ポリエステルツイル(クロス織)カラーサンプル

ワッペンとして1番一般的な生地です。

小さな文字は比較的きれいに
刺繍できます。
フエルト(不織布)カラーサンプル

柔らかなあったかい感じになります。
エンブレムの土台等には
よく使用されます。

フエルトのシニールワッペン(見本)
*スエード(人工革)
 
土台としてよりもワッペン中の貼付けに
使用されます。
*合皮(合成皮革)

車のシートに使用する高級合皮(色は
(黒のみ)
ポリウレタンのフジソフト
(カラーあり)の2種類があります。
ハードなイメージになります。

オートバイ、ロック関係のワッペンに使用すると面白い。

合皮のシニールワッペン(見本)